大口工場・SARU-SARU日記

映画、本、時事ネタなど、日々のつれづれ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

SARUSARU芸術日記~「萩尾望都・原画展」編 

萩尾望都原画展
西武池袋本店・西武ギャラリーで開催中の「萩尾望都原画展」に行ってきました。
幼年からの萩尾ファンであるSARUとダンナは「絶対見逃せない!」と勇んで出かけて参りました。意外なことに初の個展だそうで、会場は往年のファンらしき方々で大変賑わっておりました。

図録展示されている原画は「カラー原稿」が中心で、その美しさに「きれい~!」という声があちこちからもれておりました。
一方、「モノクロ原稿」の前では、多くの人が漫画の一コマ一コマを丹念に読んでおり、中々鑑賞の列が前に進みません。260点にも及ぶ原画を目を皿のようにして鑑賞し終わるには、2時間近くの時間を要しました。漫画家生活40年の歴史を感じずにはいられませんでした。
会場では単行本の他、絵はがきなどの記念グッズ、中には数万円もする複製版画もなども販売されておりました。予算の関係でSARUは図録(←写真)と最新単行本を数冊購入。早速自宅の萩尾コレクションに追加したのでした。

原画展の開催は12月23日(水)までです。まだの方はお見逃しなく!
スポンサーサイト

[edit]

SARUSARUスタンプラリー日記 

豊島区主催の「トキワ荘のヒーローたち~漫画にかけた青春」という展示会を見に行ったことは、以前書かせてもらったのですが、その関連イベントであるスタンプラリーにも参加してきました。トキワ荘のあった南長崎の街および豊島区郷土資料館、計10箇所のポイントを巡るものです。ポイントごとに各漫画家さんの似顔絵が描かれたスタンプが設置されていました(下写真・右)。
スタンプラリー1

すべて巡り終えると郷土資料館で記念のクリアファイル(下写真・左)が頂けます。
下写真の右のクリアファイルは販売用のもので300円でした。
スタンプラリー2
トキワ荘の青春 [DVD]トキワ荘の青春 [DVD]
(2009/10/28)
本木雅弘大森嘉之

商品詳細を見る


[edit]

SARUSARU講演会日記~日本の漫画とアニメin武蔵大学 

講演会
秋といえば、「芸術の秋」
・・・というわけで、最近SARUは母校・武蔵大学で行われている講演会「日本のアニメ・絵巻物から漫画まで」に参加しています。毎回多彩なゲストをお招きして日本のアニメや漫画について語る全5回の企画です。
第一回・・・日本のアニメーションのルーツ/ゲスト・りんたろう
第二回・・・ちばてつやのマンガ人生/ゲスト・ちばてつや
第三回・・・手塚治虫のマンガとアニメーション/ゲスト・清水義裕(手塚プロ)
第四回・・・江戸のうつし絵(劇団みんわ座)
第五回・・・人生を演じる人形の創造/ゲスト・川本喜八郎
錚々たるメンバーですよね~!既に第2回まで終了しておりますが、毎回とても楽しく拝聴しております。
進行は武蔵大学教授の小山ブリジット先生。この方は私が学生の時から武蔵大学で教鞭をふるっていたのですが、授業を受けたことはありません。確か当時は漫画をテーマにした授業は行っていなかったと思います。
やはり武蔵大出身のSARUダンナですが、学部が違ったためブリジット先生には全く面識がなかったのですが、今回の講演でブリジット先生が大のお気に入りになってしまったようです。講演の後にはゲストへの質問コーナーがあるのですが、「ブリジット先生に色々聞きたい!」などと言っておりました。

この講演会には現役の学生はもちろんですが、数多くの往年の漫画ファンも詰め掛けており、毎回とてもほのぼのとした雰囲気です。特にちばてつや先生の回では、同世代を生きたと思われる方々が、頷きながら、メモを取りながら、とても熱心に聞き入っていました。

アニメと漫画で町おこしをしている練馬区らしい、すばらしい企画だと思います。次回も楽しみです。

[edit]

SARUSARU日記~再び・三山のぼる先生・原画展のお知らせ 

トキ先週から続けていた三山のぼる先生の原画展の宣伝活動も、いよいよ大詰。先日行ったのは江古田駅北口「PEACE」と南口「トキ」です。

「トキ」(左写真)は、江古田で最も古い喫茶店といわれており、SARUもダンナも学生時代に入ったことがあります。学生のひもじいお財布に優しい大盛パスタで有名なお店ですが、さすがにこの年ではキツそう・・・と思っていたところ、お店の人に「ウチは少なめが普通ですよ」と助言があったので、少なめサイズを注文。そんなわけでトキの大盛っぷりをお見せできないのが残念です。

PEACE.jpg「PEACE」(右写真)は初めて入ったのですが、店内の装飾もオシャレな感じで、いまどきの若者が好んで入りそうなお店でした。2人で違うパスタを頼んだのですが、どちらもトマトソースベースだったので、写真では違いが全くわからないですね。

また写真はありませんが、「お好み焼き・ちあき」にはポストカードを、「日大芸術学部映画学科」にはポスターを貼ってもらうことができました。


さて、「三山のぼる・原画展」は、江古田駅北口「FLYING TEAPOT」にて、明日30日昼過ぎから開催されます。料金無料(ドリンク代別)です。お近くにお越しの際は、是非とも皆様お立ち寄りください。

ブログ用・miyama

[edit]

SARUSARU衝動買い日記~「海のトリトン」編 

トリトン・ビデオ
今日はSARUもダンナもお休みなので、本来であれば自転車で出かけたいところなのですが、あいにくの曇り模様。遅い昼食を近所のラーメン屋(写真)ですませ、歩いて練馬に行ってきました。

ダンナのスウェットの上下とカーゴパンツ、SARUは自転車用のヘルメット、コーヒーサーバーなど、日常生活に必要なものをあれこれ買ったあと、お決まりコースのB●●K OFFへ行くと・・・。なんと「海のトリトン」のビデオテープ(全7巻)が安く売っているではないですか!
トリトンのDVDはレンタル版では出てないし、「ビデオで良しとしよう!(安いし・・・)」ということで迷わずゲット。権利関係でほとんど再放送されることのなかったこの名作。帰路の間中、主題歌が頭を巡っていたのは言うまでもありません。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。